2016年03月23日

さよならドラム君


春は旅立ち&お別れの季節です。
V3のバンド、NEWQのドラム君も、大学進学を機にバンドを離れることになりました。
進学しても就職しても、あの4人でずっとやっていくんだろうなーと勝手に思っていたので、驚きました。

だってあの4人、はたから見ても本当に仲が良くて、いつもニコニコと楽しそうで。
4人のうち3人は男の子なのに、お互いの誕生日にプレゼントを贈りあったりするくらい、気持ち悪…いえ、微笑ましい仲の良さ。

彼には抜けてほしくないと、何時間も4人で話し合ったようです。
それでも最後は、本人も相当悩んで出したであろう結論を尊重して、笑顔で送り出そうということになったのでしょう。

この4人での最後のコンテスト、先日幕を閉じたミュージックレボリューション北海道ファイナルでの様子。
ミューレボインタビュー
ドラム君が代表でインタビューに答えています。
ミューレボ優秀賞
優秀賞のカードも、彼が持っています。

大切なコンテストで、バンドを去っていくメンバーをここまで前面に出すことは、普通はありえない事。
NEWQの一員としての花道をみんなで作ってあげようとしているのが、よくわかります。

そして昨日は、彼のお別れライブをやるというので、親の私たちも覗いて来ました。

NEWQ in mole

ファンへの挨拶で彼は「マレーシアに行きます」なんて大ボラを吹いていましたが(笑)、春からは新しい環境で新しい夢に向かって進んでいくことでしょう。

次のドラムさんも、どうにか見つかったようです。
それぞれの夢がこの先どうなっていくかは、誰にもわかりません。
うまくいっても、失敗しても、後悔のない道を選んで行けばいい。

いやー、若さっていいですねぇ〜




※ランキング参加中です(^O^)ポチットネ♪
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

posted by ウリボー2号 at 15:16| 北海道 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | NEWQ(V3のバンド) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

神宮の春と、今年の楽しみ


3か月ぶりに北海道神宮の様子をご紹介しますね
といっても、今回は写真でなく、16秒の短い動画です。
珍しいクマゲラの姿を見ることができました。


(2016.3.15撮影)

日に日に少なくなっていく雪に、春の足音を感じる札幌です

そんな中、最近はすっかり不定期な更新になってしまったこのブログですが、仲良しのブロ友、nekoさんが、ご自身のブログで紹介して下さっています。

『ママのきれいを楽しくショッピング』

北海道出身で青森県在住のnekoさんは、このブログを始めたばかりの頃からのブロ友さん。
そして今では、北海道に帰って来られた時に待ち合わせて楽しくお茶する、大好きなお友達です

今年も会えるかなぁ、会えるといいなぁ

nekoさんありがとう〜

これからもブロ友としても、もちろんリア友としても、仲良しでいてねっ



※ランキング参加中です(^O^)ポチットネ♪
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

posted by ウリボー2号 at 22:19| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

冬こそバードウォッチング



年末には雪不足が心配されつつも、今年も無事に開催されたさっぽろ雪まつり。
雪まつりが終わると、いよいよ春を待つばかりとなるわけですが、ここ北海道はまだまだ寒さが続いています。

そんなしばれる寒さの中、私と1号はちょいちょい森へ出かけてバードウォッチングを楽しんでいます。

この寒い時期に、なぜわざわざ外を歩き回らなくちゃならないの?

とお思いの方も多いかとは思いますが、実は、

冬だからこそバードウォッチングが楽しい

のです。

冬にバードウォッチングが楽しい理由、その1。

鳥が見つけやすい

夏は生い茂っていた木々の葉が、冬は全部落ちて、木はスカスカです。
なので、枝から枝へ移動する野鳥たちが丸見え状態。
まして雪景色ならなおさら、まっ白い背景に動く小さな影が視界に入りやすいんです。


冬にバードウォッチングが楽しい理由、その2。

鳥が可愛い

冬は鳥が可愛いとは、どういうことなのか。
先日、野幌森林公園で見た、ハシブトカラの様子をご覧ください。






真冬のハシブトカラ




冬の小鳥は、丸いんです。

真冬のバードウォッチング、超おすすめです。




※ランキング参加中です(^O^)ポチットネ♪
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

posted by ウリボー2号 at 22:38| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする