2016年04月19日

謎の貼り紙


よく通る札幌市某所の、閉店後のコンビニ店舗。
窓に貼られた貼り紙がどうにも意味不明なんです。

閉店後のコンビニ店舗

『電話させないで』

謎の張り紙

一体、誰に向けたメッセージなのか。
随分前に空き店舗になったこの物件で、誰が誰に電話をするというのか。

謎は深まる一方です。




※ランキング参加中です(^O^)ポチットネ♪
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

posted by ウリボー2号 at 22:57| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見つけたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

桃の切り枝


ついこの間年を越したと思ったら、もう4月だというではありませんか

すでに1年の4分の1が終わったわけです、早いですね〜。

3月の上旬に、桃の枝を買ってきて玄関に飾りました。
ちょうどひな祭りの頃で、可愛らしい花が次々と咲いては、目を楽しませてくれました。

1週間ほどで花も終わり、どういうわけか今度は薄緑の葉っぱが次々に生えてきました。
切り枝でしたから、花が終わったらもうあとは枯れていくだけと思っていたので、この展開には驚きました。

「この桃は枯れないのか?育っているのか?」

「わからぬ。だがどんどん葉っぱが出てくる。」

「もしや、庭に植えたら根付いて桃の木になるのでは?」

「我が家には庭などないではないか。」

「実家の庭にこっそり植えてきてはどうか?」

「いや絶対ばれるし。」

などと先に進まないやり取りののち、とにかく土に植えたら育つのかを検索して調べてみることに。

結論からいうと、

「植えても育たぬ」

だそうです。

枝から葉が出たのは、枝に残る栄養を使って芽を出しているのであり、花を咲かせたり葉の出た切り枝にはもう根を出す力は残っていないのだそうです。

専門家ならいざ知らず、素人がただ庭に植えても、根が付くことはまずないだろうと。
確かに、枝からは葉は出てきても根は一本も出ていません。

残念ですが、花と葉っぱでひと月も楽しませてくれた桃の枝に感謝して、葉が枯れ始めるまで飾っておこうと思います。

この春から新しい環境にチャレンジする皆さんは、ぜひその場所に強い根をはって、ご活躍くださいね

桃の切り枝
玄関の桃の枝(すでに葉っぱのみ)




※ランキング参加中です(^O^)ポチットネ♪
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

posted by ウリボー2号 at 00:43| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

さよならドラム君


春は旅立ち&お別れの季節です。
V3のバンド、NEWQのドラム君も、大学進学を機にバンドを離れることになりました。
進学しても就職しても、あの4人でずっとやっていくんだろうなーと勝手に思っていたので、驚きました。

だってあの4人、はたから見ても本当に仲が良くて、いつもニコニコと楽しそうで。
4人のうち3人は男の子なのに、お互いの誕生日にプレゼントを贈りあったりするくらい、気持ち悪…いえ、微笑ましい仲の良さ。

彼には抜けてほしくないと、何時間も4人で話し合ったようです。
それでも最後は、本人も相当悩んで出したであろう結論を尊重して、笑顔で送り出そうということになったのでしょう。

この4人での最後のコンテスト、先日幕を閉じたミュージックレボリューション北海道ファイナルでの様子。
ミューレボインタビュー
ドラム君が代表でインタビューに答えています。
ミューレボ優秀賞
優秀賞のカードも、彼が持っています。

大切なコンテストで、バンドを去っていくメンバーをここまで前面に出すことは、普通はありえない事。
NEWQの一員としての花道をみんなで作ってあげようとしているのが、よくわかります。

そして昨日は、彼のお別れライブをやるというので、親の私たちも覗いて来ました。

NEWQ in mole

ファンへの挨拶で彼は「マレーシアに行きます」なんて大ボラを吹いていましたが(笑)、春からは新しい環境で新しい夢に向かって進んでいくことでしょう。

次のドラムさんも、どうにか見つかったようです。
それぞれの夢がこの先どうなっていくかは、誰にもわかりません。
うまくいっても、失敗しても、後悔のない道を選んで行けばいい。

いやー、若さっていいですねぇ〜




※ランキング参加中です(^O^)ポチットネ♪
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

posted by ウリボー2号 at 15:16| 北海道 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | NEWQ(V3のバンド) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする