2016年08月17日

札幌寝る山動物園(後編)


(※昨日の続きです)

暑さのためか全くやる気を見せない動物たちにツッコミを入れながら園内を回っていた1号と私ですが、
少ししんみりした場面もありました。

さよなら熱帯動物館の看板

「さよなら熱帯動物館」の看板。

円山動物園のメイン施設ともいえるこの建物は、老朽化が進み、50年間の歴史に幕を降ろすことになりました。
私たちが子供の頃からあって、一番親しみを感じている施設です。
あの時いた象の花子が死んでしまってから、円山動物園には象がいません。
今いるキリンやライオンは、新しい別の施設へお引越ししており、施設内にはもう動物はいません。

空っぽの檻

空っぽの檻

檻だけになった建物は、ガランとしていて寂しくて、でもあの頃の思い出がいっぱい溢れていました。

機関車義経号

入り口の機関車「義経号」の1/2模型。
V3が小さい時、これに乗せて写真を撮ったのを懐かしく思い出します。
(今はもう触れないように周囲を囲われています)

しんみりした気分を、ゆるーく泳ぐゴマフアザラシが慰めてくれました。
そのユニークな泳ぎ方を動画に納めたのが、こちら。



動物たちに癒されながら半日歩き回って、すっかり足が痛くなってしまいましたが、歩数アプリを見ると以外にも8000歩弱しか歩いていませんでした

アップダウンが多いせいで、平地を歩くよりしんどかったのかも(^▽^;)

動物園を出た後は、向かいの北海道神宮にもしっかりお参りして帰途につきました。

熱帯動物館は年内に取り壊されるそうです。
施設内を見学できるのは8月28日(日)まで。

円山動物園に思い出のある皆さんは、ぜひもう一度見学されるといいかもしれません。
そして新しい設備も、どんどん増えています。
全てが完成したら、どんな施設になるのでしょうか。

自然や動物たちに優しい、素敵な動物園になるといいですね



※ランキング参加中です(^O^)ポチットネ♪
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

posted by ウリボー2号 at 22:43| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | We Love 北海道♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌寝る山動物園(前編)


お墓参りの他にはどこへも出かけないうちに、今日でお盆休みが終わろうとしていました。
天気予報はあまり良くありませんでしたが、1日くらいどこかへ出かけようということになり、決まった行き先が、

札幌円山動物園


ここ数年で、施設のいくつかが大きくリニューアルしたと聞いていたので、機会があれば行ってみたいと思っていました。

幸い、雨も降っておらず、西口から乗り込んだ1号と私を最初に出迎えてくれたのは、

立つのさえも面倒なペリカン

えーと、ペリカン?

ピクリとも動きません。

「仕方ないね、今日は蒸し暑いから。」

気を取り直して、次の建物へ。

死んだように眠るハイエナ

死んだように眠り続けるハイエナ・・・

微動だにしない猿山の猿

微動だにしないサル山のサル・・・

ドアの前で待つチンパンジー達

ドアが開くのをひたすら待っているチンパンジー・・・

中に入りたいホッキョクグマ

とにかく中に入りたいんや・・・

触れ合いたくないヒツジ達

この暑いのに客と触れ合いたくなんかないヒツジ達、柵から全く出てこようとしません・・・

延々と柵をなめ続けるキリン

延々と柵をなめ続けるキリン・・・
柵、おいしいですか・・・?

棒の上で寝るレッサーパンダ

暑いんだ、何もしたくないんだ・・・

足の裏を見せて寝るトラ

野生?なにそれおいしいの?
肉球でも見てけば?

「これじゃ円山動物園じゃなくて寝る山動物園だよ💧💧」

北海道にしては厳しいここ数日の蒸し暑さは、動物たちからもやる気を奪ってしまうようです。

1号と私の寝る山動物園ツアー、後半へ続きます




※ランキング参加中です(^O^)ポチットネ♪
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

posted by ウリボー2号 at 00:12| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | We Love 北海道♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

北海道神宮2015(12月)



(2015.12.22撮影)


北海道神宮参道

いよいよ、今年も残りわずかとなりましたね。

皆さん良いクリスマスをお過ごしでしょうか。


神宮では、年末年始に向けてあちらこちらに出店の準備が始まっていました。

久しぶりにエゾリスが走り回る姿が見られました。

小さな女の子とお母さんが、
「リスだリスだ
とはしゃいでいました。

ところがこのお母さん、リスが近づいてくると
「キャー来ないでー
と叫んで、驚いたリスは一目散(笑)
その瞬間の様子が、こちら

エゾリスと少女

追いかけられたり追い払われたりで、リスもあたふたしたことでしょう


毎年年末の参拝では、来年のお札(ふだ)もいただいて来ます。
皆さんのお宅でも、神棚にお札をお祀りしていらっしるのではないでしょうか?
このお札、封筒から出した時、半透明の薄い和紙にくるまれているのですが、この和紙をはがしますか?
それともはがさずに神棚にお祀りしていますか?(写真参照↓)

北海道神宮のお札

上の写真は、和紙をはがす前のお札です。
実はこの和紙、はがすのが正解です。

この和紙にくるまれているうちは、お札は眠った状態。
はがした瞬間に、お札は目覚め、効力を発揮し始めるのだそうです。

これを知らずにそのままお祀りしている方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。
せっかくのお札、正しくお祀りして、来年も健やかにお過ごしいただけたらと思います


さて、毎月の写真でご紹介してきた北海道神宮ですが、さすがに似たような写真ばかりになってきました。
そろそろこの月イチ企画は今年で最後にしようと思います。
ただ、来年からも時々は書くかもしれません。
何か面白いことや、珍しい写真が撮れた時などに不定期でご紹介しますね



※ランキング参加中です(^O^)ポチットネ♪
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

posted by ウリボー2号 at 23:51| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | We Love 北海道♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

北海道神宮2015(11月)


(2015.11.25撮影)

北海道神宮参道

すっかりご無沙汰の更新です。
というか、月が替わってもう12月。
「先月の写真」になってしまいました(汗)

北海道に突然冬がやってきた先週。
積雪ゼロの状態から、あっというまに雪景色へと変わりました。
突然の大雪に、札幌はじめ道内各地で除雪が追いつかない状態が続きました。
ここ数日は穏やかな天気のおかげで、車道の雪もずいぶん融けていますが、そのうちまた白く覆われることでしょう。

雪に覆われる神宮の森

厳しい寒さと雪は、北国に暮らす私たちをいつも悩ませますが、悪いことばかりではありません。

宇宙飛行士の油井亀美也さんは、空の上からこうツイートしています。


「北海道の皆様。先日まで天気が悪くて大変でしたね。大丈夫でしたか?今日宇宙から見たら、月明かりで輝く北海道が良く見えました。厳しい冬がやって来ましたね。でも、美しい。。。この世の物とは思えない美しさの中で、皆さんは暮らしているのです。」

原文は、こちら


気温が低いからこそ、空気は澄み渡り、積もった雪が騒音を吸収します。
雪の日の静けさ、真っ白な景色、ピーンと清々しい空気・・・
寒さにはかなーり弱い私ですが、この美しい別世界を毎年体験できるのは、なかなか幸せなことなのではないかと感じてもいるのです。


※ランキング参加中です(^O^)ポチットネ♪ にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
posted by ウリボー2号 at 11:40| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | We Love 北海道♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

北海道神宮2015(10月)



(2015.10.14撮影)
北海道神宮参道

先日の低気圧で、参道に落ち葉が敷き詰められました。

急に寒くなったせいか、紅葉も少し中途半端な感じ。
色づくより先に葉がしおれてしまったり散ってしまっている木もあります。

北海道神宮紅葉

北海道神宮イチョウ

それでも深まる秋を彩る紅葉には癒されますね





※ランキング参加中です(^O^)ポチットネ♪
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

posted by ウリボー2号 at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | We Love 北海道♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする