2013年01月04日

変な初夢見ました


1月4日、今日から我が家も通常営業です。
(といっても明日からまた2連休ですが)

みなさん初夢はご覧になりましたか?
初夢は、1日の夜から2日の朝にかけてみた夢とされているようです。

夢は見ないか、見ても忘れてしまうことが多い私ですが、今年は珍しく初夢を見たので、ここに発表したいと思いますぴかぴか(新しい)

【2013年ウリボー2号の初夢】

この夢は、どこかの庭のようなところで、私の目の前に大きな黒っぽい鳥が落ちてくるところから始まります。
トンビのようでもあり、あるいは鷲か鷹かはよくわかりませんが(鷹ならめっちゃ縁起のいい夢ですよねるんるん)、とにかく両手に一抱えもある大きな鳥です。
羽根を怪我しているらしく、飛べずに地面でバタバタしているので、とりあえず保護することにしました。

さて、保護したはいいけれど、この子の怪我を治療してくれる動物病院を探さなくてはなりません。
私はそのダチョウの雛を抱いたまま、動物病院を探して・・・・

ん?

ちょっと待て。

トンビではなかったかexclamation&question

いつの間にダチョウの雛になったのか…?

しかし、夢の中の私はその変化に全く気づかず、ひたすら動物病院を探します。
そして一軒のプレハブっぽい外観の動物病院を見つけ、獣医さんに羽根の応急手当てをしてもらいました。
そこでハッと気が付きました。

お金がないあせあせ(飛び散る汗)

(日頃の持ち合わせに対する不安感が、夢にも影響を与えたようです。泣ける・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

がしかし、待合室に戻ると、大きなベルトコンベアーが動いていて、飼い主さんたち数人がその前に座っています。
そして、ベルトを流れてきた大量のゆでたてのジャガイモの皮をむいています。
話を聞いてみるとこの動物病院は、ここで作業を手伝うことで治療費を払うことができるシステムになっているのだとか。

なんて都合のいい展開exclamation×2

さすが、夢(笑)

私もその場でほっかほかのジャガイモの皮むきを手伝い、治療費に当てました。

さて、動物病院を後にした私、自分がいる場所もわからず途方に暮れてしまいます。
ダチョウの雛も責任もって連れて帰り、飼い主を探さなければなりません。

とにかく家に帰るべく、私は両脇に2羽のダチョウの雛を抱えて歩きだし・・・・


ちょっと待て。




いつ2羽に増えたのかexclamation&question



いいかげん気付け、夢の中の私パンチ


というわけで、道行く人に住所を聞きながら、家路を急いでいるところで目が覚めました。

縁起の良い初夢は、

一富士、二鷹、三なすび

といわれていますが、


鷹っぽかった鳥がいつの間にかダチョウになり、

なすびではなくジャガイモの皮をむき、

富士山どころか自宅にも帰れないまま終了した私の初夢。




自らの2013年をどう占ったらいいのやら、目覚めた後もまだ途方に暮れています・・・たらーっ(汗)




※この記事はブログ村お正月ブログトーナメントに参加しています。
お正月ブログトーナメント - 家族ブログ村
お正月ブログトーナメント


※ランキング参加中です(^O^)ポチットネ♪

にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

posted by ウリボー2号 at 14:38| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 2号の頭ン中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

日本昔話・稲川淳二テイスト


これは…あたしの知人から聞いた話なんですがね。

ある所に、お爺さんとお婆さんがいたそうなんですよ。
お爺さんは山へ芝刈りに、お婆さんは川へ洗濯に行ったそうなんですねー。
ところが、お婆さんが川で洗濯をしていると、川上からなにか流れてくるっていうんだ。

どんぶらこ…

どんぶらこ…

どんぶらこ…



お婆さんが、

なにかな〜、なにかな〜

と思って見ていると、それはだんだんだんだん近づいてきた。


どんぶらこ…

どんぶらこ…

どんぶらこ…



とてつもなく大きな、桃だったそうですよ。

異常なほど大きな桃だったんで、お婆さんもちょっと不気味に思いながらも、とにかくどうにか岸に寄せて、家に持ち帰った。
そこへ、ちょうどお爺さんが帰ってきたそうなんだ。

ところが、桃を家の中に入れてみると、その桃の中から何か聞こえて来たそうです。
耳を澄ましてよく聞いてみるとこれが…


赤ん坊の泣き声なんですよ


お爺さんとお婆さんは、

いやだな〜いやだな〜

と思って、桃を切るのをやめてしまったそうなんです。
するってぇと、泣き声がぴたっとやんで、今度は人の声で、

「助けてぇ〜、助けてぇ〜」

と聞こえてきたってんです。
お爺さんとお婆さんは本当に怖かったんだけれども、とにかく思い切って中を見てみようと、桃をナタで割ったそうです。


「うわっ!!」


中からはなんと、小さな男の子が出てきたそうですよ。
お爺さんとお婆さんは、どうにも気味が悪かったそうなんだけれども、親が見つかるまでこの子を育てようと思った。
そしてそのまま何年かたって、桃太郎と名付けられたその子は、急に

「鬼退治に行く」

と言い出したそうなんです。
バカ言っちゃいけない、鬼なんてものがこの世にいるわけがないと、お爺さんもお婆さんも言ったんだ。
しかし桃太郎は頑として聞かないんだな。
お爺さんとお婆さんは、おそらく街で暴れている鬼のような悪人どもをやっつけにいくんだろうと思うことにしたそうですよ。
それでも一人じゃ危ない、村の力自慢に話をして一緒に行ってもらっちゃどうだって説得したんだが、桃太郎は、「その辺の犬やなんかを見つけて連れて行くからいい」と言う。
人は連れて行けない、動物なら話せるからって。
仕方なくお婆さんが作った団子を持たせて、送り出したそうです。

何日かして、お爺さんとお婆さんの所に村の人が訪ねて来たんで、雑談のついでに桃太郎が悪人退治に行っているという話をしたそうです。

ところがですよ。

その人は桃太郎なんて少年は見たことも聞いたこともないって言うんですよ。
あんたたち夫婦は今日までずっと二人暮らしだったじゃないかって。
ビックリした二人は、村中の人に聞いて回ったんだけれども、誰一人、桃太郎に会った人がいなかったそうなんだ。

動物と話が出来て、お爺さんとお婆さん以外の人間には姿が見えない桃太郎…

彼は、いったい、何者だったんでしょうねぇ

あたしがね、その人から聞いた話は、ここで終わってんですね。
桃太郎は、その後、帰ってきたんでしょうかね…
帰ってきたとしたら、その後、お爺さんとお婆さんは



どうなっちゃったんでしょうねぇ






※ランキング参加中(^O^)ポチットネ♪

にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

posted by ウリボー2号 at 22:46| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2号の頭ン中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月24日

春が来たよな来ないよな


お久しぶりの更新です。

おかげさまでV3が無事卒業・志望校合格し、
入学準備やら、
入学準備やら、
入学準備やらでバタバタしておりました。

3月というのは、年度末ということもあってか、なにかと気ぜわしくどこへ行っても混んでいますね。

Jリーグも開幕しました。
(コンサドーレ連敗中orz頑張れ!)

プロ野球もオープン戦の真っ最中、開幕目前です。
(ファイターズ連勝中♪\はむほー!/)


行事やカレンダーはもう春を告げているのに…

なんということでしょう、

札幌は今日も雪が降りましたもうやだ〜(悲しい顔)

科学者の間では、

「地球はもういつ氷河期に突入してもおかしくない」

と言われているとかいないとかあせあせ(飛び散る汗)

いやですね〜


灯油も高くなる一方なのに。


いやいやそんな次元の問題じゃありませんでしたたらーっ(汗)
しかしこればかりは心配してもなるようにしかなりません。

とりあえず、明日から・・・

入学準備がんばりますexclamation×2

まだ終わってないんかいふらふら


だるまさんお疲れ様でした
だるまさん、お疲れ様でした♪




※ランキング参加中(^O^)ポチットネ♪

にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

posted by ウリボー2号 at 23:22| 北海道 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 2号の頭ン中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

歌姫の訃報


就職したばかりの頃、職場の有線で彼女の歌がよくかかっていました。


仕事をしながら聴くうちに、すっかりその歌声に魅了され、ファーストアルバムを買って何度も何度も聴きました。



非凡な才能に溢れた人々は時として、その天才と名声ゆえに運命に翻弄され、辛い人生を送る事も少なくありません。


彼女も、その中の一人になってしまいました。



全米が、世界中が愛した歌姫、ホイットニー・ヒューストン。




あなたの歌声は、これからもずっと、私の大切な宝物の一つです。












※ランキング参加中(^O^)ポチットネ♪

にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
北海道日本ハムファイターズランキング
人気ブログランキングへ
posted by ウリボー2号 at 22:17| 北海道 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 2号の頭ン中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

コレが、コレなもんで


ドラマやコントに登場する、ちょっとベタな会話。

「よし、もう一軒行こうかexclamation
「いえ…今日はこれで失礼します。なにしろコレが、コレなもんであせあせ(飛び散る汗)





コレが




コレなもんで






彼はどういう状況を言っているのだと思いましたか?
コレが」の「コレ」は、おそらく奥さんの事だろうというのは大体わかりますよね。

では、「コレなもんで」の「コレ」は、何でしょう?



A.奥さんの御機嫌が悪い。

B.奥さんにもうすぐ赤ちゃんが産まれる。




どちらも良く使うと思いませんか?

私が思うに、角を立てて怒っているAの奥さんを想像した人は、日頃の思考がネガティブになりがちな人、反対に大きなお腹でご主人を待っているBの奥さんを思い浮かべた人は、ポジティブ思考の人なのではないでしょうか。


あなたは、最初にどちらの奥さんを思い浮かべましたか?


「悪かったねexclamation俺ん家はいつもAなんだよむかっ(怒り)

あら、それは大変失礼しました。
謹んでお詫び申し上げます(笑)




※ランキング参加中(^O^)ポチットネ♪

にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
北海道日本ハムファイターズランキング
人気ブログランキングへ
posted by ウリボー2号 at 02:26| 北海道 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 2号の頭ン中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする