2015年01月24日

続・稲葉さんの香水


ここのところ、急にこのブログへの訪問者数が増え、何事かと思ってseesaaのアクセス解析を見てみたところ、理由がわかりました。

私がもう2年も前に書いた、「稲葉選手の香水」という記事に殺到していたようです。

先日のTV番組に出演した稲葉さんが、「いい匂いがする」と言われていたのがその理由のようです。

1月10日にはアクセス数がなんと1万超えexclamation×2

その後も毎日かなりの人がこの記事を見に来てくださっているようです。
ありがたや、ありがたや。
さすが稲葉さんの人気はすごいexclamation(笑)

ただ、せっかく来て下さった皆様に、お伝えしたいことがあります。

この2年前に書いた記事の香水、

稲葉さんはもう使っていませんあせあせ(飛び散る汗)


当時の稲葉さんが使っていたのは、ランバンのエクラドアルページュという、ラベンダー色の香水でした。

当時も「とてもいい匂いがするらしい」とファイターズファンの間ではかなり盛り上がったものですが、その後、稲葉さんは香りを変えていらっしゃいます。

今彼が使っていらっしゃるのは、こちら、

ランバン ジャンヌ ランバン 50ml(211102018) -
ランバン ジャンヌ ランバン 50ml(211102018) -

ランバン ジャンヌ ランバン

です。

同じランバンですが、こちらはピンク色のさらにかわいらしいボトル(笑)

稲葉さんは今こちらを使っているそうです。

エクラドアルページュは1号が気に入ってしばらく使っていましたが、ジャンヌランバンの方は1号も私もまだ嗅いでみたことがありません。

これもさぞかしいい香りなんでしょうね〜ハートたち(複数ハート)

TVで話題になってから、すっかり品薄だそうです。

いやいや、さすが稲葉さん、引退しても人気がありますねわーい(嬉しい顔)




※ランキング参加中です(^O^)ポチットネ♪
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

posted by ウリボー2号 at 01:31| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

ファイターズ最下位に思う



昨シーズンはリーグ優勝を果たした我らがファイターズ、ですが今シーズンはリーグ最下位に低迷していますねもうやだ〜(悲しい顔)


知人に、シーズンシートで札幌のホームゲームはほぼ観戦している、という女性がいます。
彼女に、昨年までのファイターズと今シーズンのファイターズの違いをどう感じているか訪ねてみたのですが、こんな答えが返ってきました。

1.不安定な内野守備
2.糸井を越えられないライト
3.大人しすぎて影が薄いコーチ陣

糸井、賢介両選手が抜け、若手や移籍の選手で彼らのポジションを奪い合っていますが、未だ定着には至っていません。

今シーズンセカンドを守ることが多いながらも送球の精度に悩み、時折エラーも出てしまう西川選手は、打球を捕った後に一瞬の迷いが見て取れるそうです。

どこかに投げてアウトを二つ取れるか、ファーストに投げて一つを確実に取るか。

その1秒にも満たないほんの一瞬の躊躇が、併殺崩れを生んでいるというのです。
ただ、これは西川選手一人の問題ではなく、若手、移籍組、外国人の割合が増えている今シーズン、まだ内野同士の呼吸がぴったりと合っていないような気もします。
あの、金子&賢介の二遊間コンビが見せていた『阿吽の呼吸』を手に入れるには、まだまだ時間をかける必要があるのでしょう。


また外野では、杉谷選手や鵜久森選手、大谷選手などが、糸井選手の代わりにライトを守っています。
皆よく走って打球に追いつきはするのですが、ホームへの返球が糸井選手のそれには遠く及ばない、と彼女は言います。

「糸井選手がホームに向けて放っていた、あの尾を引くような球が帰ってこない。」

と。

彼女の話を聞きながら、私は、中田選手のことを思い出していました。
始めの頃はレフトの守備でファンをハラハラさせていた中田選手でしたが、昨シーズン、ついに補殺王の称号を手にしました。
栗山監督が我慢して使い続けた若き4番。
長らくバットが湿っている時期があっても、成長した守備でチームに貢献できているという救いがあったからこそ、4番の重責にも耐えられたのだと思います。

今1軍の外野を守り始めた若い選手達も、同じなのではないかと。

ただ、今の時点では、まだ何かが足りていない。

ゴロで打ち取ったはずが併殺にならない。
ホームでの補殺が取れない。

これらのことがバッテリーを不安にさせたり、慎重にさせたりしているのかもしれません。
チーム低迷の原因に投手陣の不調を挙げる人も少なくありませんが、守備も攻撃も、野手もバッテリーも、全てお互いに影響を与えあっているのでしょう。
もちろんその逆もあり、バッテリーのミスが野手陣の守備や攻撃のリズムを狂わせることもあるでしょう。
負けてしまうと誰々のせいだと戦犯を作って責め立てるファンもいますが、誰か一人だけのせいで負けてしまうということではありません。

仲の良いチームの副作用として、お互いのミスを補おうとするあまり、力みすぎたり無理なプレーに走って失敗したりのスパイラル状態。
これは今シーズンに限りませんよね。
その年によって程度の差はあれど、連敗すると毎年のように「ファイターズは仲が良すぎて不調も伝染する」とよく言われています。

今シーズンはまだドームに行けていない私が、へぇ!と思ったのは、彼女が3つめにあげた、「大人しいコーチ陣」です。

1塁側内野席で比較的前列の彼女の席からは、3塁側ベンチが良く見えるのだそうです。
試合展開によってさまざまな動きを見せるベンチの様子がおもしろく、「気がつけばいつもベンチばかり見ているの」と彼女は笑っていました。
そんな彼女が開幕直後から感じていたという、ベンチ内の動きの少なさ。
昨シーズンまでは、コーチ陣は実に忙しくサインを出したり誰かに支持をしたり監督と話をしたりしていたそうです。
ところが今シーズンコーチ陣の多くが入れ替わり、それぞれの影がすっかり薄くなっていると感じたそうです。
ベンチ内の動きが少なすぎると。
選手間もそうですが、ベンチの中でも、どこかまだ呼吸があっていないのかもしれません。
それでも、ここ数試合は徐々に動きが出てきたと、彼女は付け加えていました。
(本当によく見ているものです!笑)

ひょっとすると、もう少しのところまで来ているのかもしれませんね。
あるいは、全ての歯車が噛み合うようになるにはまだ数か月の時間を要するかもしれません。
そうなると今シーズンの優勝は遠のいてはしまいますが・・・。

もしそうだとしても、結果を焦って選手を何人も放出したり、補強という名のもとに新しい選手を入れたり、ベンチの中まで動かしてしまったりするのは得策ではないと思うのです。

このチームは『育成』のチーム。
今はちぐはぐでも苦しくても、時間をかけてまた強い壁と柱を組み立てていく覚悟が、今の私達には必要なのではないでしょうか。

「負けてばかりで試合を見ているのも辛い」とぼやく彼女も、また次のホームゲームにはドームに足を運ぶようです。


交流戦初戦、接戦の果てに黒星スタートとなってしまいましたが、今はちぐはぐなチームがこの先どんな成長を見せてくれるのか、ひそかに楽しみにしているのは、おそらく彼女と私だけではないでしょう。


頑張ろう、10年目の北海道日本ハムファイターズexclamation×2




※ランキング参加中です(^O^)ポチットネ♪

にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

posted by ウリボー2号 at 01:28| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

ファイターズ DE ナイト!公開生放送


今日は新札幌に行って来ました。

日清 北のどん兵衛presents
「ファイターズ DE ナイト!」2012シーズン忘年会スペシャル


の、公開生放送があったからです。

司会の山ちゃんとこずゑちゃん

司会はHBCラジオでおなじみ、山内アナと斉藤こずゑさんるんるん

そしてゲストはこのお二人、

糸井選手・今浪選手

北海道日本ハムファイターズの糸井選手、今浪選手です。

始めは2階から見ていたのですが、前列の背の高い男性が移動したためまったく前が見えなくなり(笑)、やむを得ず移動。

ステージ真上からの写真

真上から貴重な頭頂部を撮影。
2階、3階は音が反響してよく聞き取れず、また移動。
実はもうお一人、元エースで解説者の金村さんも登場したのですが、スピーカー横に移動してしまっていたため、写真におさめることができませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

でも爆笑、爆笑の楽しいひと時でしたよわーい(嬉しい顔)

そしてイベント終了後には…

山ちゃん、こずゑちゃん、私

ちゃっかり司会のお二人と写真を撮っていただいたウリボー2号なのでした(てへぺろハートたち(複数ハート)



※ランキング参加中です(^O^)ポチットネ♪

にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

posted by ウリボー2号 at 01:16| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

敵のマスコットにメロメロ…


今日、3匹プラス私の母の4人で、札幌ドームに行って来ましたわーい(嬉しい顔)

対戦相手は、横浜DeNAベイスターズ

試合開始前、お弁当を買いに出たコンコースに、そいつはいたのですexclamation

DPP_0130.JPG
↑こいつ。

ベイスターズの公式マスコットキャラクター、

スターマン

アメリカのヒーローみたいな名前ですが、実物はめちゃくちゃ可愛いハートたち(複数ハート)

すっかり癒されたところで、席に戻って試合開始。

DPP_0131.JPG

おお、ひちょりさんだexclamation×2
相変わらず元気ですね〜るんるん

と、その時exclamation×2

DPP_0133.JPG

出たexclamation&questionスターマン再びexclamation&question

いやん可愛い黒ハートおねーさんとはじけるダンスるんるん

DPP_0135.JPG

B☆Bとかけっこをするスターマン。

DPP_0134.JPG

背中のチャックでも見つけられちゃったのかな〜?


ちょっとまてexclamation

さっきからスターマンの写真ばかりではっexclamation&question


敵なのに…敵のマスコットなのに…たらーっ(汗)


し・か・も、




DPP_0138.JPG


1号がやりおった―――がく〜(落胆した顔)

まさかのベイグッズ購入exclamation&question


そして帳尻をあわせるかのように、

DPP_0139.JPG

BabyBのファイルも購入…(笑)

え?試合ですか?

DPP_0137.JPG

勝ちました、6−2で。



DPP_0129.JPG

ゴメンネ、B☆Bあせあせ(飛び散る汗)






※ランキング参加中(^O^)ポチットネ♪

にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

posted by ウリボー2号 at 23:43| 北海道 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

稲葉選手、2000本安打達成!


今日の対楽天戦で、稲葉選手が

ぴかぴか(新しい)2000本安打ぴかぴか(新しい)

を達成しましたわーい(嬉しい顔)

今シーズンは開幕から絶好調の稲葉選手。
数字が近づいてカウントダウンが始まってから、あっという間の記録達成でした。

ヒット1本を加えて1999本に達し、あと1本となった26日のロッテ戦(in東京ドーム)。
残りの1本もここで決めてほしいと、ものすごい声援が球場を埋めていたようです。
しかし、リードして迎えた8回にランナーを出すことができず、稲葉選手まで打席は回りませんでした。(試合はそのまま勝ちました)

試合の後、田中選手や中田選手が稲葉選手のところへ謝りに行ったそうです。

「打順を回すことができずすみませんあせあせ(飛び散る汗)

稲葉選手は怒るどころか、

「みんなに気を使わせ迷惑をかけて申し訳ないふらふら

と思ったそうです。

そんな稲葉選手、この日のヒーローインタビューでは、

「自分は2000本安打のためにではなく、栗山監督を胴上げするために戦っている。」

と宣言しました。

選手会長の鶴岡捕手もこの日、

「(今日は)監督の誕生日なんだから、みんな打てよー!」

と、ベンチの選手たちにハッパをかけたと言います。

その栗山監督はと言えば、ラジオのインタビューなどで、

「選手を勝たせてやるためにやっている。自分の夢なんてくそくらえです。」

と言ってのけます。



なんていうチームだろう・・・。


チームメイトとはいえ所詮ライバル、仲間を蹴落としてでも生き残っていかなくてはならないプロ野球の世界において、ファイターズというチームはいつもこんな調子なのです。
「仲良しチームじゃ勝てないぞ」なんて周囲から言われるくらいに。
でも私は逆に思うのです。

こんなチームが、強くないはずがない、と。

実際、ここ数年のファイターズの強さは、みなさん周知のとおりです。

そして、その強さの源であるこれらのチームカラーは、稲葉選手の影響がものすごく大きいのです。
毎シーズン、これだけの成績を残すベテランでありながら、決しておごらず、後輩にも優しく、プレーにおいては全力疾走を怠らないその姿勢。
フォア・ザ・チームに徹する心。
若手の選手はもちろん、ベテラン・中堅の選手も、時にはベンチの指揮官たちも、彼の姿から多くのことを学んでいると口をそろえます。

そんな稲葉選手の2000本目のヒットが出た時は、ファンはもちろんベンチも大騒ぎのお祭り騒ぎexclamation×2

かわるがわる抱きつくチームメイトたち。

あの中に混ざりたいと、ファンの誰もが思ったことでしょう(笑)

稲葉選手、これからも、素晴らしいプレーをたくさん見せて下さいね。


2000本安打、本当におめでとうございます野球


DPP_0107.JPG






※ランキング参加中(^O^)ポチットネ♪

にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

posted by ウリボー2号 at 23:49| 北海道 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 北海道日本ハムファイターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする