2016年06月19日

ちっちゃなスイカ


今年の初スイカ、いただきました

まなむすめ

直径約13cmの、小玉スイカ。
『まなむすめ』っていうそうです。

意外に、と言っては失礼かもですが、この時期にしてはとても甘くて美味しかったので。

この北海道で6月にこんなに美味しいスイカがいただけるのも、流通システムの発展のお陰ですね〜

道内産が出回るのは、まだしばらく先の話ですから。。。

しかも、小玉とはいえ、ひと玉298円

ぐずついたお天気が多くて気温もまだ低めですが、スイカの甘さに夏を感じるウリボー家です



※ランキング参加中です(^O^)ポチットネ♪
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

タグ:スイカ
posted by ウリボー2号 at 19:58| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

小さなピンクムーン


これまで、スーパームーン、ブルームーンなど、特別なお月さまをたびたび紹介してきました。
今日、4月22日のお月さまも、ちょっと変わっています。


ピンクムーン
【2016年4月22日撮影】



4月の満月を「ピンクムーン」と呼ぶそうです。

アメリカNBC5の主任気象学者デイビット・フィンフォロック氏によると、この「ピンクムーン」という呼び名は、アメリカ・インディアンのアルゴンキン族によって名付けられたとのこと。

ブルームーンと同様、実際に月がピンクになるわけではないのですが、なんとも春らしい呼び名です。

そして、今年のピンクムーンは、今年の満月の中で一番小さく見える満月というおまけつき。

楕円軌道を描いて地球の周りを回っている月は、地球に近い時は大きく、離れれば小さく見えます。

今日は今年の満月のなかで月が一番遠くにいる日。
ちょっと珍しいピンクムーンになりました。

さらにさらに、今夜は23時頃から明け方にかけて北東の空に「こと座流星群」を見ることもできるのだそうです。

特別な満月と夜空を流れる星に、願いをかけてみるのもいいかもしれませんね



※ランキング参加中です(^O^)ポチットネ♪
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

posted by ウリボー2号 at 23:16| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

桃の切り枝


ついこの間年を越したと思ったら、もう4月だというではありませんか

すでに1年の4分の1が終わったわけです、早いですね〜。

3月の上旬に、桃の枝を買ってきて玄関に飾りました。
ちょうどひな祭りの頃で、可愛らしい花が次々と咲いては、目を楽しませてくれました。

1週間ほどで花も終わり、どういうわけか今度は薄緑の葉っぱが次々に生えてきました。
切り枝でしたから、花が終わったらもうあとは枯れていくだけと思っていたので、この展開には驚きました。

「この桃は枯れないのか?育っているのか?」

「わからぬ。だがどんどん葉っぱが出てくる。」

「もしや、庭に植えたら根付いて桃の木になるのでは?」

「我が家には庭などないではないか。」

「実家の庭にこっそり植えてきてはどうか?」

「いや絶対ばれるし。」

などと先に進まないやり取りののち、とにかく土に植えたら育つのかを検索して調べてみることに。

結論からいうと、

「植えても育たぬ」

だそうです。

枝から葉が出たのは、枝に残る栄養を使って芽を出しているのであり、花を咲かせたり葉の出た切り枝にはもう根を出す力は残っていないのだそうです。

専門家ならいざ知らず、素人がただ庭に植えても、根が付くことはまずないだろうと。
確かに、枝からは葉は出てきても根は一本も出ていません。

残念ですが、花と葉っぱでひと月も楽しませてくれた桃の枝に感謝して、葉が枯れ始めるまで飾っておこうと思います。

この春から新しい環境にチャレンジする皆さんは、ぜひその場所に強い根をはって、ご活躍くださいね

桃の切り枝
玄関の桃の枝(すでに葉っぱのみ)




※ランキング参加中です(^O^)ポチットネ♪
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

posted by ウリボー2号 at 00:43| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

神宮の春と、今年の楽しみ


3か月ぶりに北海道神宮の様子をご紹介しますね
といっても、今回は写真でなく、16秒の短い動画です。
珍しいクマゲラの姿を見ることができました。


(2016.3.15撮影)

日に日に少なくなっていく雪に、春の足音を感じる札幌です

そんな中、最近はすっかり不定期な更新になってしまったこのブログですが、仲良しのブロ友、nekoさんが、ご自身のブログで紹介して下さっています。

『ママのきれいを楽しくショッピング』

北海道出身で青森県在住のnekoさんは、このブログを始めたばかりの頃からのブロ友さん。
そして今では、北海道に帰って来られた時に待ち合わせて楽しくお茶する、大好きなお友達です

今年も会えるかなぁ、会えるといいなぁ

nekoさんありがとう〜

これからもブロ友としても、もちろんリア友としても、仲良しでいてねっ



※ランキング参加中です(^O^)ポチットネ♪
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

posted by ウリボー2号 at 22:19| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

冬こそバードウォッチング



年末には雪不足が心配されつつも、今年も無事に開催されたさっぽろ雪まつり。
雪まつりが終わると、いよいよ春を待つばかりとなるわけですが、ここ北海道はまだまだ寒さが続いています。

そんなしばれる寒さの中、私と1号はちょいちょい森へ出かけてバードウォッチングを楽しんでいます。

この寒い時期に、なぜわざわざ外を歩き回らなくちゃならないの?

とお思いの方も多いかとは思いますが、実は、

冬だからこそバードウォッチングが楽しい

のです。

冬にバードウォッチングが楽しい理由、その1。

鳥が見つけやすい

夏は生い茂っていた木々の葉が、冬は全部落ちて、木はスカスカです。
なので、枝から枝へ移動する野鳥たちが丸見え状態。
まして雪景色ならなおさら、まっ白い背景に動く小さな影が視界に入りやすいんです。


冬にバードウォッチングが楽しい理由、その2。

鳥が可愛い

冬は鳥が可愛いとは、どういうことなのか。
先日、野幌森林公園で見た、ハシブトカラの様子をご覧ください。






真冬のハシブトカラ




冬の小鳥は、丸いんです。

真冬のバードウォッチング、超おすすめです。




※ランキング参加中です(^O^)ポチットネ♪
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

posted by ウリボー2号 at 22:38| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする