2016年08月17日

札幌寝る山動物園(後編)


(※昨日の続きです)

暑さのためか全くやる気を見せない動物たちにツッコミを入れながら園内を回っていた1号と私ですが、
少ししんみりした場面もありました。

さよなら熱帯動物館の看板

「さよなら熱帯動物館」の看板。

円山動物園のメイン施設ともいえるこの建物は、老朽化が進み、50年間の歴史に幕を降ろすことになりました。
私たちが子供の頃からあって、一番親しみを感じている施設です。
あの時いた象の花子が死んでしまってから、円山動物園には象がいません。
今いるキリンやライオンは、新しい別の施設へお引越ししており、施設内にはもう動物はいません。

空っぽの檻

空っぽの檻

檻だけになった建物は、ガランとしていて寂しくて、でもあの頃の思い出がいっぱい溢れていました。

機関車義経号

入り口の機関車「義経号」の1/2模型。
V3が小さい時、これに乗せて写真を撮ったのを懐かしく思い出します。
(今はもう触れないように周囲を囲われています)

しんみりした気分を、ゆるーく泳ぐゴマフアザラシが慰めてくれました。
そのユニークな泳ぎ方を動画に納めたのが、こちら。



動物たちに癒されながら半日歩き回って、すっかり足が痛くなってしまいましたが、歩数アプリを見ると以外にも8000歩弱しか歩いていませんでした

アップダウンが多いせいで、平地を歩くよりしんどかったのかも(^▽^;)

動物園を出た後は、向かいの北海道神宮にもしっかりお参りして帰途につきました。

熱帯動物館は年内に取り壊されるそうです。
施設内を見学できるのは8月28日(日)まで。

円山動物園に思い出のある皆さんは、ぜひもう一度見学されるといいかもしれません。
そして新しい設備も、どんどん増えています。
全てが完成したら、どんな施設になるのでしょうか。

自然や動物たちに優しい、素敵な動物園になるといいですね



※ランキング参加中です(^O^)ポチットネ♪
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

posted by ウリボー2号 at 22:43| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | We Love 北海道♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コンチャ―((^▽^o)o゛―♪

花子ちゃん亡くなったんですね
札爺と次女が手をつないで
メッチャテンション上がって
喜んで散策していた札爺もいなくなり

まるで昨日のことのようですが
月日が経つのは早いなぁ

札幌っ子には
思い入れの多い
円山動物園・・・。

白クマに会いて〜~~~~ヾ(>▽<)ノ゙キャハハッ

良い☀
だけど窓からの風が冷たすぎる
蟹田からでした(´∀`*)ε`")
Posted by nekoのレポート日記@neko at 2016年08月24日 13:41
nekoさん☆

そうそう、札幌っ子にとっては思い出いっぱいの動物園(*´ω`)
変わってしまうのは寂しくもあり、でも動物たちが暮らしやすくなるならその方がいいものね。

札幌もここ数日は急に朝晩涼しくなって、もう秋の気配ですよー。
今年はずっとお天気悪くて夏らしい日もあまりなかったような…
台風も直撃したし、野菜が高騰しちゃうかもね(´;ω;`)
Posted by ウリボー2号 at 2016年08月29日 00:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック