2016年04月02日

桃の切り枝


ついこの間年を越したと思ったら、もう4月だというではありませんか

すでに1年の4分の1が終わったわけです、早いですね〜。

3月の上旬に、桃の枝を買ってきて玄関に飾りました。
ちょうどひな祭りの頃で、可愛らしい花が次々と咲いては、目を楽しませてくれました。

1週間ほどで花も終わり、どういうわけか今度は薄緑の葉っぱが次々に生えてきました。
切り枝でしたから、花が終わったらもうあとは枯れていくだけと思っていたので、この展開には驚きました。

「この桃は枯れないのか?育っているのか?」

「わからぬ。だがどんどん葉っぱが出てくる。」

「もしや、庭に植えたら根付いて桃の木になるのでは?」

「我が家には庭などないではないか。」

「実家の庭にこっそり植えてきてはどうか?」

「いや絶対ばれるし。」

などと先に進まないやり取りののち、とにかく土に植えたら育つのかを検索して調べてみることに。

結論からいうと、

「植えても育たぬ」

だそうです。

枝から葉が出たのは、枝に残る栄養を使って芽を出しているのであり、花を咲かせたり葉の出た切り枝にはもう根を出す力は残っていないのだそうです。

専門家ならいざ知らず、素人がただ庭に植えても、根が付くことはまずないだろうと。
確かに、枝からは葉は出てきても根は一本も出ていません。

残念ですが、花と葉っぱでひと月も楽しませてくれた桃の枝に感謝して、葉が枯れ始めるまで飾っておこうと思います。

この春から新しい環境にチャレンジする皆さんは、ぜひその場所に強い根をはって、ご活躍くださいね

桃の切り枝
玄関の桃の枝(すでに葉っぱのみ)




※ランキング参加中です(^O^)ポチットネ♪
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

posted by ウリボー2号 at 00:43| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436057021
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック