2015年12月29日

鉄製のフライパンvsフッ素樹脂フライパン


今年も残すところあと3日となりました。

何かと物入りの年末ですが、この雰囲気にのまれて、なんとなく余計なものまで買ってしまいがちなので気をつけねばなりませんね

先日、カテプリのセールワゴンで鉄のフライパンを見つけ、悩んだ末に購入しました。

これまでフッ素加工のフライパンを使ってきましたが、しばらく使っているとどうしても少しずつフッ素が剥がれてぼろぼろになってしまい、数年も使わないうちにまた買い替えるという状態でした。

そんな折に見つけたこのフライパン。

鉄製フライパン

その名も

「日本製」を誇らしく主張した取説と、店員さんの

「これ、お手入れ楽ですよ〜水とたわしでシャシャッと洗うだけ

の説明が決め手になりました。

使い始めにたっぷりの油を入れて弱火で5分ほど油ならしすれば、もう使える状態に。

使った後は熱いうちにたわしでこすれば、なるほど綺麗になります。

ただ、油が足りないと、やはり焦げ付きやすいかもしれません。
スクランブルエッグなどは、鍋肌にかなりの卵を持って行かれます(笑)
(その場合もたわしでこすればまたすぐ綺麗にはなるのですが。)

油をなるべく減らして調理したい方は、やはりフッ素樹脂のフライパンの方がいいかもしれません。

このフライパンの取説に書いてありましたが、フッ素樹脂のフライパンのフッ素がはがれてしまうのは、調理温度が高すぎて融けてしまうのが主な原因なのだそうです。

理想の調理温度は180度。
油から煙が出るほど熱するのは、熱しすぎなんだそうです。

鉄製フライパンの取説に、なぜフッ素加工フライパンの使い方まで丁寧に記載されているのかは謎ですが、これも日本のサービス精神の表れなのでしょうか?
それとも、職人さんのフライパン愛がなせる業なのでしょうか?

よくわからないけど、さすが日本製などと感心しつつ、かなり重さのある鉄製フライパンを振りつづけている年末です。




※ランキング参加中です(^O^)ポチットネ♪
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

posted by ウリボー2号 at 18:39| 北海道 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | これいいよ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うぃっす(`・ω・´)ゞ
中々良い品物を発見しましたな♪

フライパン好きなおとやんに買ってあげましょうか(笑)

来年も宜しくね
( ゚ω^ )b
Posted by nekoのレポート日記@neko at 2015年12月31日 11:47
nekoさん☆

おとやんさん、フライパン好きなのね(笑)
料理好きな旦那様は素敵ですね( *´艸`)

今年もたくさんコメントありがとうございました(^O^)/
こちらこそ、来年もどーぞ宜しくお願いしますね〜♪
Posted by ウリボー2号 at 2015年12月31日 20:06
社交辞令ですが^^;。
明けましておめでとうございます。
料理は好きですがそんなにフライパンパンに興味は・・?^^;。

先程ウリさんの話題で(奥さまはウリさん誉めっぱなし!)
コメントすれば!って言われました^^;。
で・・、社交辞令無しで
今年もよろしくお願い致します。
画伯や∨3君、みんなが良い年になるように(~o~)!
Posted by おとやん at 2016年01月02日 20:37
おとやんさん☆

明けましておめでとうございます(*^▽^*)
奥さまには昨年もすごくすごーくお世話になりました!!
いつもラブラブなお二人は私の憧れです( *´艸`)

おとやんさん、nekoさんご一家と、お嬢様方の健やかな一年をお祈りしています(人´ω`)

今年もどうぞよろしくお願いいたします♪♪
Posted by ウリボー2号 at 2016年01月03日 00:53

こんにちは。(*^_^*)

ブログをやってるなら忍者AdMaxに登録(無料)したほうが良いですよ。

バナーを貼って置くだけで勝手に稼げます。

貼った後は何もしなくていいのです。サイト訪問者にあった広告を自動で

表示してくれます。知らぬ間に稼げます(^◇^)
Posted by ちゃん at 2016年01月03日 20:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431846936
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック