2015年03月07日

冬の渡り鳥〜ヒレンジャク


最近、札幌市街地のあちこちで見かけるこの鳥、みなさんはご覧になったことはありますか?

ヒレンジャク

スズメよりも大きく、頭に逆毛のような冠羽のあるこの野鳥、数羽で群れて街路樹などにとまっていたりします。
調べてみると、

ヒレンジャク

という渡り鳥であることがわかりました。

ややこしいのは、この鳥とほぼ同じ外見のキレンジャクというのもいるらしく、見分ける方法は、

尾の先端が赤いか黄色いか

だそうです。
(めっちゃわかりづらいわーあせあせ(飛び散る汗)

ヒレンジャク

ちょっとぼけていますが、写真の鳥は尾の先が赤いのがかろうじてわかるので、ヒレンジャクと思われます。
(写真をクリックして大きくしてみてねexclamation

ヒレンジャクキレンジャク、なんだか戦隊ヒーローの名前みたい(笑)

この冬鳥は、4、5年に一度くらいの不定期に渡来するそうです。
普段見かけたことがないのもうなずけますね。

なかなかレアな渡り鳥、見つけたらちょっとラッキーかもしれませんわーい(嬉しい顔)
道内の街路樹としてはポピュラーなナナカマドの実が大好きだそうなので、ナナカマドの道に小鳥が群れていたら、冠羽がないかチェックしてみてくださいサーチ(調べる)




※ランキング参加中です(^O^)ポチットネ♪
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

posted by ウリボー2号 at 23:53| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見つけたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック