2016年08月17日

札幌寝る山動物園(後編)


(※昨日の続きです)

暑さのためか全くやる気を見せない動物たちにツッコミを入れながら園内を回っていた1号と私ですが、
少ししんみりした場面もありました。

さよなら熱帯動物館の看板

「さよなら熱帯動物館」の看板。

円山動物園のメイン施設ともいえるこの建物は、老朽化が進み、50年間の歴史に幕を降ろすことになりました。
私たちが子供の頃からあって、一番親しみを感じている施設です。
あの時いた象の花子が死んでしまってから、円山動物園には象がいません。
今いるキリンやライオンは、新しい別の施設へお引越ししており、施設内にはもう動物はいません。

空っぽの檻

空っぽの檻

檻だけになった建物は、ガランとしていて寂しくて、でもあの頃の思い出がいっぱい溢れていました。

機関車義経号

入り口の機関車「義経号」の1/2模型。
V3が小さい時、これに乗せて写真を撮ったのを懐かしく思い出します。
(今はもう触れないように周囲を囲われています)

しんみりした気分を、ゆるーく泳ぐゴマフアザラシが慰めてくれました。
そのユニークな泳ぎ方を動画に納めたのが、こちら。



動物たちに癒されながら半日歩き回って、すっかり足が痛くなってしまいましたが、歩数アプリを見ると以外にも8000歩弱しか歩いていませんでした

アップダウンが多いせいで、平地を歩くよりしんどかったのかも(^▽^;)

動物園を出た後は、向かいの北海道神宮にもしっかりお参りして帰途につきました。

熱帯動物館は年内に取り壊されるそうです。
施設内を見学できるのは8月28日(日)まで。

円山動物園に思い出のある皆さんは、ぜひもう一度見学されるといいかもしれません。
そして新しい設備も、どんどん増えています。
全てが完成したら、どんな施設になるのでしょうか。

自然や動物たちに優しい、素敵な動物園になるといいですね



※ランキング参加中です(^O^)ポチットネ♪
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

【関連する記事】
posted by ウリボー2号 at 22:43| 北海道 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | We Love 北海道♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌寝る山動物園(前編)


お墓参りの他にはどこへも出かけないうちに、今日でお盆休みが終わろうとしていました。
天気予報はあまり良くありませんでしたが、1日くらいどこかへ出かけようということになり、決まった行き先が、

札幌円山動物園


ここ数年で、施設のいくつかが大きくリニューアルしたと聞いていたので、機会があれば行ってみたいと思っていました。

幸い、雨も降っておらず、西口から乗り込んだ1号と私を最初に出迎えてくれたのは、

立つのさえも面倒なペリカン

えーと、ペリカン?

ピクリとも動きません。

「仕方ないね、今日は蒸し暑いから。」

気を取り直して、次の建物へ。

死んだように眠るハイエナ

死んだように眠り続けるハイエナ・・・

微動だにしない猿山の猿

微動だにしないサル山のサル・・・

ドアの前で待つチンパンジー達

ドアが開くのをひたすら待っているチンパンジー・・・

中に入りたいホッキョクグマ

とにかく中に入りたいんや・・・

触れ合いたくないヒツジ達

この暑いのに客と触れ合いたくなんかないヒツジ達、柵から全く出てこようとしません・・・

延々と柵をなめ続けるキリン

延々と柵をなめ続けるキリン・・・
柵、おいしいですか・・・?

棒の上で寝るレッサーパンダ

暑いんだ、何もしたくないんだ・・・

足の裏を見せて寝るトラ

野生?なにそれおいしいの?
肉球でも見てけば?

「これじゃ円山動物園じゃなくて寝る山動物園だよ💧💧」

北海道にしては厳しいここ数日の蒸し暑さは、動物たちからもやる気を奪ってしまうようです。

1号と私の寝る山動物園ツアー、後半へ続きます




※ランキング参加中です(^O^)ポチットネ♪
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

posted by ウリボー2号 at 00:12| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | We Love 北海道♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

続ミニミニ・アクアリウム


先日のアクアリウム、水草が落ち着いてきたので、流木とエビを入れることにしました。

まず、買ってきた流木はアク抜きをしなくてはなりません。
ミニ水槽には少し大きかったので、糸ノコと彫刻刀で太いところを削り、二股にしました。
熱湯と重曹を入れたバケツに放り込み、そのまま数日間アク抜き。
数日ごとに重曹水を入れ替えて、最後は真水に入れてさらに数日間。
1週間以上たってもまだ水は茶色くなりますが、きりがないので水槽に投入です。

エビはヤマトヌマエビより小さめの、ミナミヌマエビを購入。
(1匹税抜80円X3匹)

水を少しずつ慣らして、入れました。

ミナミヌマエビ

エビ、思いのほかデカかった

3匹は多かったかも?
この上魚も入れてしまうと、少々賑やかすぎることになりそう。。。

というわけで、しばらくはエビだけで様子を見ることにします。
エビたちはせわしなく泳ぎ回って、水槽や石などに生えてきたコケを食べています。
苦労して二股にした、流木のトンネルもくぐってくれたりします。

ひじょーに、可愛いです



※ランキング参加中です(^O^)ポチットネ♪
にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

posted by ウリボー2号 at 23:53| 北海道 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする